カメラとあひるの水面下バタフライ。

写真は向かないって言われてからの、日々思うこと。

梅も桜もなくて、ただ、カメラと痛みが残る。

髪を切った。 3/19 1年くすぶってたモノ。 過去を振り返っても、なにか大きなマイナスなことが起きると、髪を伸ばしてから、切る癖があるらしい。 1年髪を伸ばしたと言っていたけど、正確には、1年半か。 普通の日常が戻ってきて、 いくつかバイトの面接を受…

次の満月にキミを骸にして永遠にしてしまいたい。

なんて厨二なタイトル。 お誕生日です。 あと3時間は。 おめでとうソーラーリターン。 でも、昨夜の遅くに太陽は牡羊座に登り始めていたから、今年は20日でも羊さんがいるってことなんかな? 個展が終わって、 なにか変わるかと思ったら、なにも変わらなくて…

15と31の言葉の降りそそぐ夜。

個展開催中ですが、個展とは関係ないけれども、書いておきたいことがある。ずっと遠出する時以外はやめていた、お酒を飲みつつ、居酒屋の隅っこでこれを書いている。とある作家さんが15周年を迎えられました。朝丘戻。さんだ。僕の中で、唯一読める作家のお…

第2夜が襲ってくる前に。

《最近のがーが。さんの体調》 ・ごはんは1日1 食 ・1人前が厳しいことも多々 ・足のむくみが取れない ・常にあたまがいたい ・痛み止めが効かない ・同じ悪夢を見続けている ・ピロウズを一切受け付けない(重症) ======= 大体、こんな感じ。 そし…

敗れても、また育む。

CP+も終盤。 もう生きてない命だったはず。 でも、年を越して、もう少しで歳を越す。 個展も迫り、 もう時間もお金ないというのに、 自分の展示を見たいと新幹線に飛び乗った。 CP+ 2017 サテライト会場 PHOTO! FUN! ZINE!への出展(ブースno.2-22)したた…

ピアノの旋律に視えた世界。

今年の初日の出。 らしくない、けど、自分らしさも残ってる。 今朝はいつも以上に苦しくなって目が覚めた。 今日は遅めの出勤日だから、とゴロゴロしてた。 気になってシフトを見たら勘違いしていた。 早番で、しかも早番組は本日の業務上、通常より1時間前…

ユーリ!!on ICEが齎したもの。

今日はとても寒い。 先日のまだ暖かかった日の街角のおかあさん。 最近、ずっと同じ曲を聴いている。 今季オンエア中のアニメ『ユーリ!!on ICE』の劇中スケート曲の、『YURI ON ICE』 2、3日前に、通っていたzine製作教室の終了前になっても何も着手してお…

違和感と共に。

ブレッソンが好きと唱えてるらしい人が、 めちゃくちゃフォトショップで加工したモノクロをあげてるのを見ていると。 好きとやれることは違うのだと実感する。 それなら、それでいいのだが、 ブレッソンみたいだろドヤァとされると、 そうか、この人にはブレ…

脈々と、っとっと。

最近、このブログに上がる写真は、 基本的にフォトストリームで指が止まったところのものが選ばれる。 そこから言葉を紡いでいく。 先日から少しだけ星を読んでいただいている。 とてもじっくりと。 丁寧に。 その方に頂いた自分の写真へのお言葉が、 『血の…

ジャンキー、ジャンピング。

公開すぐに問題になった例のアプリで作った写真。 ツイッターのアカウントを停止させてから、 ずっと眠り続けてる。 それだけじゃないけど、とうとう仕事が始まる4時間前に、最近漬けてる奈良の薬膳酒を軽くお湯に溶いて飲まないと、薬のブーストが効かなく…

3日分の隙間を思って。

夏が過ぎ去って。 いつの間にか大好きなはずの冬が来ていた。 ちょうど1年前に迎えたカメラたちが続々と壊れて、 2015年から2016年夏頃は本当に写真に関しては呪われた年だと思ってた。 10年カメラを集めてるけど、壊れたのは初めてだ。 しかも、全部、2015…

麻痺と視覚と、覚悟、と。

嫁いできて、何十年。 お寺の麓でお母さんやってる、お母さん。 今朝、病院から連絡が来た。 血液検査の結果は、限りなく限界値だ、と。 本当にこのままでいいのか、と。 上昇を続け、余命を短くした検査。 その後、ふと、1ヶ月横ばいだった数値が、ドンと跳…

心がなにも音を立てない。

今日、出勤して、 神様に見放された、と感じた。 やってはいけない、というか、最上級にやらかしてはいけないことではないにせよ、 小さな些細なこと。 些細なことでも、失敗していたのが分かった。 もっと取り乱すかと思ってた。 失敗をひどく恐れ、いざ、…

ニューオールド。

昨日の授業。 ただでさえ出遅れているので、緊張していたのに、さらに仕事で今回も遅刻。 内容が内容だったので最初から受けたかったなぁ。 オールドレンズの紹介と体験でした。 いま通っているのは、本を作るものですが、ここではブームだから教えるのでは…

誰が撮ろうが、何で撮ろうが、一寸先は闇。

時間があいてしまった。 前回の記事の最後に書いたこと。 同じ猫くくりの写真展や、同じモデルさんを撮った展示の話をしている現場に遭遇した。 こちらはビール飲みながら、へぇ、って言っていた。 内容としては。 猫の写真展、関東で大きくやっていた話だっ…

My wayの前に。

本職の人間関係が滅茶苦茶。 いよいよもって、なにもかもがとうの昔に限界を超えていて、それでも、毎日起きて仕事してを繰り返してた。 小学生よりもタチの悪い。 むだに知識があるオトナの年齢を被ったいじめだから仕方ない。 変わらず独りで仕事してる。 …

不良。

自分たちを守るためにまったく罪のない他人を使った足の引っ張り合いと、被害者面。そして肩身を寄せて、僕たち可哀想だけど頑張ろうね!って妙な仲間意識。 きっと、写真見てもなんにも思わないんだろうなぁ。 今日も今日とて自分の道を歩み続ける。 他人に…

産。

先日までお世話になっていた、セルフポートレート展の、ボツカット。 本職のことで、ばーーーーーーーっと書き出してしまった。 すぐさま消した。 カメラを産んでみたい。 写真はたしかにいつも産んでるんだけど、カメラを産みたい。 こんなのが欲しいとかで…

名前が変わっても分かる写真。

昨日は撮影会でしたー。 そこで、店主の方から、 『あひる。さん』と呼ばれたので、名札を、あひる。にした。 これで最後かな?たぶん。 そしたらば、 参加者の方々に、教室の先輩や、写真を見てくださった方々がいたりして、アワアワとした。 相変わらず、…

まだ、マダ、まーだ。

元気にしてるだろうか。 ねぇ。 この間レントゲンをたくさん撮ったと聞いたよ? まさか、死ぬのも一緒なんてたまったもんじゃないよ? 実家の犬。 捨て犬からの保護犬で、保護団体から譲り受けた。 大体の月齢から、お誕生日を僕と一緒にしたのだ。 すべて、…

死の匂い。

脳溢血みたいな、写真が増えてきた。 今年に貰った、新品のLC-A+。 実は不良品で。 授業の時に、【それ壊れてますやん?】と京都の出身の人に言われて、 はぃーーーー!?って、なった。 保証書には印がない。 直せないわけですよ。 連絡取ろうにも相当な勇…

それでも、まだ。

大阪、名古屋の組み合わせで組み上がった、 Leica IIIc 5月に無償で譲ってしまった、IIIfとはやはり違う。 安くでダメな子って言われることが多い。 それでも、立派なバルナック。 そのファーストロールは、 もちろん、買ってすぐにネガを入れてもらったから…

ラストロングフライト。

個展のDMたぶんこれかな。 本当は今年プライベートでNYと台湾に行く予定だった。 脳腫瘍クラス4というのは、 海外でなにが起こるかわからないからロングフライトが許されなかった。 治療費でお金もなければ、はじめて借金した。 最後というときまで、ロング…

辛くとも、跳ねる。

不穏。 昨夜、というか、逢魔時?丑三つ時? どれかわからないけれど、薬疹と、嘔吐を繰り返してしまい。 一昨日から薬が変わったことを思い出して夜間救急に連絡してみたら、点滴を、と言われたので、鉄のカゴに揺られて行ってきた。 昨日も、変な1日だった…

想い、重い。

十三夜の前日。 魔女が居そうな世界を撮ってきた。 と、いってもこの2枚だけだけど。 そこに仄かに遺る痕をこっそり撮ることが多い。 やらせ写真が苦手で、 だからかな、ポージングが決まりすぎてるポートレイトとか、今流行りの上向いてるやつとか、 ヒトの…

生前葬が終わりました。

生活感あふれてる笑 実は、先日、9月のとある日に生前葬を行いました。 脳腫瘍がわかって、余命宣告をされて、エンディングノートを書き始めた。 埋めてみた10項目のうち、遺影が決まり、いろんなことを同時進行させながら、いよいよ大きなヒトツ。 【生前葬…

初産を見守る。

やっと休みになった。 今、展示をお願いしている、南船場フォトウォークにやっと行けた。 普段なら、展示でお世話になっていたら、毎晩のように在廊するのだけれど、 毎晩のようにワークショップだ、授業だなんだ受けていたら、行けなかった。 そして、よう…

反撃の狼煙程度の生ぬるいものなんかじゃない。

久々に年齢を理由に職質を受ける。 自己肯定感。 そんなもの、自己なんてないと思って生きていた、勝手に。 判断基準は、 その時その時の一瞬の直感。 褒められることを、極端に怖がる。 言ってくださった皆様に感謝しているし、心の底からありがたいことだ…

がりがりごりごり、タンクを回す。

南船場フォトウォークがはじまり、 ギャルリ・キソウに作品を展示、ポートフォリオを置かせていただいています。 南船場フォトウォークの一環で、 4つのギャラリーがそれぞれWSをやったりする。 昨日、壹燈舎さんでビタミンC現像を体験してきた。 わが家にも…

あなたでなければ撮れない世界を。

入院先から、一時帰宅ということで、宅急便を受け取った。 いろんなものが届く届く。 予定してないものまで届く。 今年の6月。 浅草にある、写真企画室ホトリさんの公募展の作品が帰ってきた。 正確には再送してもらった。 saorinさんには本当にご迷惑をおか…

1枚の写真、1冊の本、1枚の重み。

昨日、1冊の本が出来た。 ワークショップに参加して、予定を大幅に1時間オーバーの3時間で完成。 その夜は尋常じゃないほどの頭痛に襲われた。 ずっとふわふわしてるし、どこかすっきりしてるし、まだまだ不安だ。 仕事が激務すぎてワークショップの前に予定…

希望と絶望。不安と自信。

救急病院の外に出してもらって、検査結果を待ちながら今これを書いてる。 明日、いや、今日の仕事終わりに東の都へ向かう予定だった。 写真のこと。 先日告知をした、静岡県・伊東市の和家 居酒屋内のギャラリー、gallery 和の店主から作品が届いたのと、天…

展示の案内【大地鶏天 -セルフポートレート展-】に参加します。

好きなんだ。 とっても。 彼女は6月に大阪まで来た。 もちろん、メインの用事のついででも、僕と1日遊んでくれた。 彼女切り取る、幾何学的な写真がとても好きだ。 僕には撮れない世界。 とても身軽に旅をする彼女を見習っていたい。 そのためにも、荷物を1/…

Get away.

締め切りギリギリ。 病院の予約時間も間違って、走ってる。 お財布の中身が最近は100円以下の小銭が数枚だけ。 銀行に寄る時間もなさそう。 どんな顔して病院に行けばいいのだろうか。 実際は1時間の遅刻。 走れ!と受付のお姉さんに電話口で言われて、心臓…

声と、意思と、。

昨日の授業中。 はじめて、申し込みをした本来の受講曜日に参加した。 5人という少人数であり、先生も明るそうな方である。 昨日も書いたけれど、 じゃあ、作業はじめ!っていう時間があるのだけど。 人とは決して悪気がなくても、声や意思が大きく波紋のよ…

自分の写真に他の人が触れること。

本日、仕事をして、14時からぶっ続けで、異なる教室に行ってきた。 1つ目のコマは、仕事で1時間以上遅刻したこともあり、あと、どちらかというと情報提供を受けているみたいなものなので、すんなり。 2つ目。 これが強烈だった。 『ごくごく稀にいるのよ、…

カメラを持って帰省した結果。

今、大阪に向けた新幹線が台風を物ともせず、突き進む。 2016年1月ぶりに、実家に帰省した。 1月も雨が降った。 すごくデジャヴが起きそうになった。 当時は、夜中、電話に付き合っていた人がいた。 もう話すこともなくなった。 個人的な事情は置いておいて…