読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメラとあひるの水面下バタフライ。

写真は向かないって言われてからの、日々思うこと。

生前葬が終わりました。

f:id:teddysduck:20161010200448j:image

 

生活感あふれてる笑

 

実は、先日、9月のとある日に生前葬を行いました。

脳腫瘍がわかって、余命宣告をされて、エンディングノートを書き始めた。

埋めてみた10項目のうち、遺影が決まり、いろんなことを同時進行させながら、いよいよ大きなヒトツ。

 

生前葬】を執り行った。

 

生前葬は、生きてきてお世話になった人たちに感謝の意味を込めて行うことが多い。

そうしたかったのだけど、ネットでしか病を公言していないこと、家族にも言ってないこと。

それにこの世の中に存在する人で参列して欲しい人はたくさんいるけれども、心の中で呼んでる人はたった1人。

出せない案内状を握りしめて、僕の家族(長男の八朔、次男のあづき、長女のふづき)で執り行ないました。

 

f:id:teddysduck:20161010213426j:image

 

生前葬には決まりはなくて。

普通のお葬式のように過ごす方もいれば、

カラオケ大会の人もいるそうだ。

 

元々、小さい頃から実際に死んだときのことを考えることが多く。

死んだら、お墓は要らないので、散骨もしくは、土に埋めて欲しい。できれば、散骨。

という願いがある。

 

式に関しては、火葬さえしてくれて、骨さえどうにかしてくれたら、式なんて必要ないとおもっている。

でも、もし、式をしてくれるならば、出棺のときの音楽はこうして欲しいという想いがある。

 

自分はどういう式にしよう、と思って。

 

死後、唯一の遺言で、

相手に迷惑だと思いつつも、死んだら連絡をして欲しい人に渡すはずのボックスと、

家族3匹連れて、

式場で、ずっと遊んでた笑

 

シュールだよね。

自分の式だから、写真撮ればいいのに、全く撮らず、

過去に撮った、写真をずらーーーーーーーっと流したり、飾ったりして、

喧嘩する家族を横目に、

目の前に広がる海を眺めて、ご飯を食べる。

 

残される家族。

残される自分の愛と希望。

 

それに対して、手紙を読んで。

最後にそれを燃やして、終わりました。

 

BGMとして使ったのは、

ずっとお葬式でかけて欲しいと願っていた曲があって。

10年前は、ピロウズのバビロン天使の詩か、ストレンジカメレオンだった。

(前半激しすぎよね笑)

それが、4年前かな?

ジョニー・ストロボがリリースされて。

そこで、ジョニー・ストロボとアネモネ

 

仕上げに、バビロン、ストレンジカメレオン、ハイブリッドレインボウ、

そして、noodlesのLOVE MY LIFE。

 

われながら、暗い。

曲調は明るいのを選んでるけど、暗い笑

 

【一瞬で燃え尽きる流星でも

何かを照らしたんだ ストロボのように】

 

 

f:id:teddysduck:20161010215537j:image

 

なぜ、この記事を、カメラとあひる。の水面下バタフライに書いたかと言うと。

 

9日に、3つの写真展が終わりまして。

無事、あひる。の、がーが。としての展示を終えたからである。

ある意味、あひる。の、がーが。を喪に葬った感覚がある。

生前葬はもちろん、自分のため。

あひる。の、がーが。のためじゃない。

 

でも、9月と、10月に。

自分の中の2つに区切りをつけたんだなぁ、と思ったので、書いてみた。

 

 

遺言は、

散骨、ジョニーストロボ、残される家族をよろしくお願いします。

あと、ここに書かれている住所の人に、ボックスを渡してください。

 

です。

最後に立ち会うかもしれない方は、ちょっとだけ頭の片隅に置いておいてください。

 

遺影は結局これになったのよ。

f:id:teddysduck:20161010220556j:image

馬鹿みたいでしょ。

正面の写真なんて探せば、セルフで撮ればいいのに、これがいいんだもの。

困ったことに。

口がみょーんってなってるけど、

緊張してたけど、

撮られてるってわかってたけど、逃げなかった唯一の写真。