カメラとあひるの水面下バタフライ。

写真は向かないって言われてからの、日々思うこと。

梅も桜もなくて、ただ、カメラと痛みが残る。

f:id:teddysduck:20170324102203j:image

 

f:id:teddysduck:20170324102219j:image

 

髪を切った。

3/19

 

1年くすぶってたモノ。

過去を振り返っても、なにか大きなマイナスなことが起きると、髪を伸ばしてから、切る癖があるらしい。

1年髪を伸ばしたと言っていたけど、正確には、1年半か。

 

普通の日常が戻ってきて、

いくつかバイトの面接を受けてる。

 

夜は明日を恐れて眠れなく。

痛みが取れない夜を泳ぐ。

 

大好きな焼き菓子屋さんのアップルパイを食べた。

買ったのはホワイトデーだった。

消費期限は16日だったのに、今、食べた。

確かこれは去年お祝いした時に渡したアップルパイ。

きっかけがタルトタタンだったから、信用できるなって思ったんだった。

林檎は芸術的な意味合いでも、最も重要な意味合いを持つ。

誕生日ケーキは生ものだから買えないなーどうしようと思って、これにしたんだった。

今年はどんなお祝いをしてもらったんだろうなー。

幸せに生きてるならそれでいい。

 

 

今年も梅は見ることなく、

桜も咲いてはいるのだろうけど見ることもなく。

今日もベッド日和。

 

部屋片付けたいなぁ、いや、片付けないといけないんですけど、足場がないから、、、。

 

薬もこの間変わってから、まだ経過を見ないとなんとも言えないから、と、通院でもない。

 

去年の今頃は、歳を重ねられるなんて思ってもみなかった。

電車に乗れず、不安が付き纏い、人が苦手なのに拍車がかかり、もう幾度となく体験した胃潰瘍になり、トドメが極度の人間不信になり、それでも具合が治らないからと受診したら、10年間動きをみせなかった腫瘍がいつの間にかパンパンになってた。

 

それでも1年走ってきたのだ。

ありがたいことに。

 

1年経って残ったものを見つめてたら、

やっぱり、カメラと言葉と、自分だけ。

 

哀しいかな。

でも、それもまた人生。